野小っ子NEWS

野小っ子の学校生活の様子を紹介します

白の世界

 6年生の図工の作品が廊下に展示されていました。タイトルは「白の世界」。いろいろな素材のものを使って、それぞれの白の世界を表現していました。

研究授業(4年)

 4年生が国語の研究授業を行いました。物語の文章から、登場人物の気持ちやその変化を捉えました。また、グループになって、自分の考えを伝え合いました。

食育5年・6年

 石川小の栄養教諭の先生にお出で頂き、5年生と6年生が、家庭科の食育の授業を受けました。栄養バランスのよい献立や栄養素について、詳しく知ることができました。

理科自由研究発表

 5日(土)にコミュタン福島で開催される「理科自由研究発表会」に参加する5年吉田智哉さんの発表を、全校生で聞きました。5分間の発表の中に、自由研究の様子や苦労など、とても分かりやすい発表でした。

学力調査

 今日が国語、明日は算数の学力調査を行います。これまで授業で身につけてきたことが、どれだけ定着しているか、また、学習したことを使って、どれだけ問題を解くことができるのか、を確かめます。

給食でステーキ堪能!

 今日の給食は「国産牛のステーキ」でした。これは、県畜産課の事業で、新型コロナウイルスの影響を受けている県産牛肉・県産地鶏を、学校給食で利用して、消費拡大を図る目的で行われたものです。これまでも、本校の給食では、会津地鶏、川俣シャモや黒毛和牛の牛丼を出してきました。今回は、その第4弾として「国産牛のステーキ」でした。お皿からはみ出しそうな大きさの牛ステーキ。ほどよいかみ応えで、ソースも美味しく、みな笑顔でほおばっていました。12月には、黒毛和牛のすきやきが出る予定です。