野小っ子NEWS

2016年11月の記事一覧

笑う 陸上王国福島ジャンプアップ事業

11月28日(月)、福島県の主催する「陸上王国福島ジャンプアップ事業」が本校で開催され、福島大学トラッククラブの菊田明博先生に、4,5年生がご指導いただきました。陸上競技にいたるの基礎の部分を分りやすく丁寧に楽しくご指導いただき、2時間という長い時間でしたが、あっという間に過ぎました。みんな集中して熱心に学ぶことができました。
        

笑う りんごの大収穫です!

11月22日(火)、3年生がりんごの収穫をしました。これまでお世話になった相樂さんに感謝しながら収穫の喜びを味わいました。今年は、昨年に比べりんごの成育は良いということで、美味しそうなりんごがたくさんできました。全校生みんなで給食でいただく予定です。
        

笑う 出前授業に来ていただきました。(5年生)

11月21日(月)、5年生の社会科で出前授業を受けました。来ていただいたのは、福島県理工専門学校の吉田校長先生と教務部長の佐藤先生でした。お二人から、自動車のエンジンの仕組みや、エアバッグの仕組みについてなど、分りやすく教えていただきました。ありがとうございました。
  

笑う 発表集会(2年生)・「校歌」について取材(福島民友新聞)!

11月21日(月)、発表集会をしました。今回は2年生の鍵盤ハーモニカの発表でした。とても上手でした。そしてもう一つ、発表集会にあわせて、福島民友新聞社さんが、本校の「校歌」について記事にしたいということで取材にいらっしゃいました。紙面にどんなふうに載るのか楽しみです。詳細が分りましたらお知らせします。
     

笑う 「希望ヶ丘」にまた登れるようになりました。

昨日(11月14日)、希望ヶ丘での遊びを解禁しました。曲木の矢吹重光さん(森の案内人)に希望ヶ丘のスズメバチの状況を確認していただき、「大丈夫だろう!」との判断をいただきました。矢吹さんからの注意事項を子どもたちに全校朝の会で指導し、解禁としました。子どもたちの元気に遊ぶ声が「希望ヶ丘」にもどってきました。
     

笑う 避難訓練・引渡し訓練

11月14日(月)、本日、大きな地震から火災が発生したことを想定した「避難訓練」と保護者への「引渡し訓練」を実施しました。石川消防署のご協力で、スモークをたいた中での避難体験もしました。身をかがめ、ハンカチを鼻と口に当て無言で行動することができました。また、引渡し訓練もスムーズ行うことができました。ご協力に感謝申し上げます。
     

笑う 「税の標語」全国間税会総連合会入選

11月14日(月)、本日、6年生の矢吹さんに、「税の標語」コンクールで全国間税会総連合会入選の表彰伝達が行われました。全国30万点を越す応募の中から入選は235点(約1300点に1点の入賞率)でした。すばらしいです。
作品:「税金で 住みよい暮らしと 町づくり」