野小っ子NEWS

野小っ子の学校生活の様子を紹介します

2年生もハロウィン!

 昼休み、突然、かわいい集団が校長室にやってきました。2年生が、自分たちで企画して、校舎内を巡っていました。本来なら、「トリック・オア・トリート」でお菓子をあげるのですが、逆に手作りのマシュマロ?(ペットボトルのキャップ製)をもらってしまいました。

ハロウィンパーティー

 5年生が、野木沢保育所の子どもたちと、ハロウィンパーティーを開きました。これは、保小連携の一環で、行いました。最初は、お互いに緊張していた子どもたちも、ゲームなどを通して、みんな笑顔で、楽しくふれ合うことができました。

ストーブ設置

 いよいよ来週から11月。朝夕はすっかり寒くなってきました。今日、各教室にストーブが設置されました。週末に試し炊きをして、これから寒い日は、使用していきます。

虫眼鏡の実験

 3年生が、理科で虫眼鏡を使った実験をしていました。太陽の光を集めようとすると、雲に隠れたりしていましたが、なんとか晴れ間になり、実験することができていました。

サツマイモ掘り

 秋晴れの下、1年生と2年生が、お世話になっている紀陸さんの畑で、サツマイモ掘りをしました。前回、つる切りをした時にかけてきたわらを取り、マルチを外して、いよいよ芋掘りです。すぐに、色の濃いサツマイモが顔を出しました。今回収穫した品種は、「シルクスイート」。とってもおいしいお芋だそうです。収穫した芋は一ヶ月ほど寝かせ、その後、みんなでおいしく調理していただく予定です。楽しみですね。

5年研究授業

5年生が、国語の研究授業を行いました。説明文で、資料の効果について考える授業でした。資料があると、どういうよさがあるのか、意見を交流しながら、学びました。

認知症理解教室

 5年生が、町の社会福祉士の方を招いて、認知症理解教室を行いました。認知症について、どんな病気か正しく理解することと、自分ができることについて考える内容でした。劇を見て、認知症の方を具体的にイメージしたり、説明を聞いて理解を深めたりしました。