石川中学校生徒の活躍

生徒の活躍をご覧ください

漢字検定実施

 1月28日(土)、第3回漢字検定を実施しました。2級から5級まで多くの生徒がチャレンジしました。
 高校卒業・大学・一般程度の問題が出題される2級に2名がチャレンジします。また、高校合格した3年生も受検します。全員の合格を期待します。
 自分の目標に向かって頑張る姿勢は、すばらしいものです。

特別支援学級 学級活動の授業

 今日の特別支援学級の授業は、「クラスメイトのことを考えて協力して生活しよう」です。
 人はそれぞれ、この距離までは近づいても大丈夫というパーソナルスペースがあります。これは、友人、他人、異性などによって近づいても大丈夫という距離が違います。
 一人一人実演して体感し、違いを認めあいました。最後に、人がいやなことはしないや協力して生活することの大切さを理解しました。
   

PTA全体委員会 ありがとうございました

 1月26日(木)、第2回PTA全体委員会を開催しました。全体でPTA会長と校長があいさつをしたあと、学年委員会と運営委員会に分かれて次の話し合いを行いました。
 学年委員会・・・学年・学級の様子、行事の確認と来年度の学年行事について
 運営委員会・・・PTA役員選挙、総会、石川地区弁論大会、奉仕作業について
 話し合いの内容を来年度に生かしていきます。遅い時間まで、ありがとうございました。

1年生 琴の授業

 1月26日(木)、特別非常勤講師3名をお迎えし、1年生を対象に琴の授業を行いました。
 古典音楽に親しむ単元があり、毎年実施しています。礼儀作法から始まり、ことに関する基本的な知識、音階などを学び、実際に弾いてみました。
 生徒たちは意欲的で、1時間の授業できれいな音を出すことができました。2回目は2月1日です。みんなで演奏できるようになることが目標です。
  
  
  

朝の雪はき ありがとう

 1月26日(木)、10年に1度の寒波ということで、朝から冷え込みました。朝7時前に先生たちが雪はきを始め、登校した生徒たちが手伝ってくれました。
 徒歩で登校してくる生徒たちは、元気に「おはようございます」「雪はきありがとうございます」とあいさつし、すがすがしい朝の始まりでした。
  
  

図書贈呈式

 1月25日(水)、石川ロータリークラブ会長様をはじめ4名の方々と教育長に来校していただき、図書贈呈式を行いました。
 図書委員会委員長が代表して寄贈していただいた本を受け取りました。最新の本をいただきましたので、生徒たちにたくさん読んでもらうように展示したいと思います。ありがとうございました。
 

雪はき ごくろうさま

 1月25日(水)、雪が降り続いています。
 朝、多くの生徒がボランティアで先生たちと雪はきをしてくれました。道路が凍結していたので融雪剤もまきました。
 昼休みは規律委員会が中心となり、雪はきを行いました。転倒防止につながります。とても有難いことです。
 明日も道路が凍結する予報です。十分気をつけて登校してほしいと思います。
  

いしかわワーク&ライフ教育成果発表会(県立石川高等学校)

 1月23日(月)、県立石川高校の生徒が来校し、「いしかわWORK&LIFE教育」成果発表会を行いました。
 高校生が実際に職場で仕事を行い、その心構えや仕事をする上で大切にしなければならないことなどを教えてくれました。また、石川町を活性化させるためにポスターを作成したり、SDGsの観点から無駄を無くす商品開発を町内の菓子店や果樹園と提携して開発したり、エネルギーについての取組などの発表もありました。
 中学2年生が発表を聞き、職業についての理解を深めました。石川町を活性化するすばらしい発表を聞くことができたことに感謝です。
  
   

英検実施

 1月21日(土)、第3回実用英語技能検定を行い、それぞれが目標の級に挑戦しました。
 ヒアリングの問題が多く、実用英語の力が身に付くことでしょう。