石川中学校生徒の活躍

生徒の活躍をご覧ください

学年レクを楽しみました(1学年)

2学期も終わりに近づき,1学年は「学年レクリェーション」を行いました。

学級対抗の運動を2種目。

↓ まずは体育の授業でも行ったフラバール

次はドッジボール。ボールは同時に二つのルール。

↓ 攻撃と守備が入り乱れ,周囲を感じながら集中力を発揮 

↑ 緑のボールが攻撃しようとする瞬間,黄色のボールに狙われています

↓ 上の写真の右側のアップ

学級の協力と学年の親睦を深める,生き生きとした時間でした。

 

授業の様子から

【3学年】技術家庭・バルキーバッグの製作

バルキーバッグとは,肩がけができるくらいの大きめのバッグです。用途としてはトートバッグと同様の物です。

今回は,多くの生徒が手持ち部分の帯を付けたり補強の底布を縫い重ねたりする段階です。

↓ 自分の進度と黒板の見本を比べて手順をイメージしています 

↓ 手本の縫い目までじっくりと見てます

↓ 縫い縁の折り返し部分は,アイロンがけをしてきっちり折り目にしてから縫います

↓ 帯や底布を縫う前に,思った通りの縫い加減になるかを試してから本番に入ります

↓ ボビンの下糸の調子を見てます

↓ QRコードを読み取り,ミシンの使い方の動画にアクセスします

↓ ミシンの台数が限られている分,班の中で教え合ったり手順を工夫したりしながら進めています

 

【3学年】社会・公民分野 市場経済の仕組みと金融

金融の仕組みを考える授業ですが,その前に日常の「金融」を考えてみます

↓ コンビニや商店,飲食店でのレジの前で見るもの

↑ そう,キャッシュレス決済ですね

↓ キャッシュレス,現金扱い,それぞれのメリットは?

↓ 上から見ると「円」の形の日本銀行

銀行からお金を借りるときの利子は分かる気がするけど,そもそも,お金を預けた時に利息が付くのはなぜだろう。

↓ 班で話し合ったところから,金融を考えていく課題に迫ります

 

学年集会を行いました

冬季休業を目前に控え,全ての学年で学年集会を行いました。冬季休業中の安全な過ごし方や有意義な生活については共通の話題でした。その上で,学年ならではの取り組みについて具体的な話がありました。

【1学年】

↓ どの生徒も,話をしっかり聴こうとする心が見えてくるような表情です

↓ 学年の学習担当の先生が,休業中の学習の場がいかに大切かをプレゼン画面と併せて話しています

↑ プレゼンの画面では「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし,成功した者は皆,すべからく努力をしておる!」が映っています。   出典は分かったでしょうか…

 

【2学年】

↓ 学年集会の冒頭,各学級の代表が,2学期を振り返るとともにこれからの課題について発表しています

↓ 学年の生徒指導担当の先生から

↓ プリントを参照しながら,冬休みを安全に過ごすための話をしっかりと聴いています

 

【3学年】

3年生は既に受験シーズンに突入しています。この冬季休業は一日一日が重要です。

↓ 進路担当の先生から,入試の準備や心構え,事後にしておくべきことなど,詳細な話がありました

↓ 学習担当の先生からも,高校入試を見通した学習の仕方や,3学期初めにすぐに行うテストについて話がありました

 

年金ポスターで表彰

日本年金機構郡山年金事務所の方に来校いただき,校長室で年金ポスターコンクールの表彰が行われました。

石川中からは,年金の啓発を考えて効果的に表現した2名の皆さんが入選を果たしました。

賞状の他にも副賞をいただいています。

↓ 記念の集合写真

↓ ポスター作品と一緒にアップ

今後,他の入選作品を含め,ポスター作品は福島市のコラッセふくしまに展示されるそうです。

生徒の皆さんの取り組みが評価されました

主に夏季休業中の作文課題として取り組んだ,中学生人権作文コンテスト。

応募数や内容の素晴らしさなど,石川中学校の生徒の取り組みが評価され,福島地方法務局白河支局の方と人権擁護員の方から感謝状をいただきました。

↓ 校長室にて

授業の様子から

【3学年】英語

↓ 「私は納豆が好きです。」

「納豆を使った料理,納豆ピザと納豆スパゲティ,どちらが好きですか?」

↓ これをペアになって,会話にして聴き合っています。

但し3年生ですので,会話文を話すというだけでなく,より豊かなコミュニケーションとなるような工夫を込めます。

↓ その工夫例が提示されてます

↓ 伝わっていることを示すよう,聞き手の方が相づちを打っています

↓ 次は,この写真に関わる英文です。世界に通じる,「日本ならでは」のことを表現してます

↓ この文の空いているところは同じ単語が入ります。「日本ならでは」のものとは何だろう…

↑ 答えは「kawaii(かわいい)」ですね

↓ さて,今日の課題です。ALTの先生からビデオメッセージが届きました

↑ メッセージでは,3年生の皆さんに何かを依頼してますね

↓ グループで確認してみよう

↓ どうやら「日本の風物を教えて欲しい」らしいよ

↓ ALTの先生に教えたい,日本ならではの風物をが決めて,伝える内容(説明する材料)を集めよう

これから,ALTの先生からのメッセージへの返事として,文を作っていきます。

授業の様子から

【1学年】社会・地理的分野 南アメリカ州

↓ 南アメリカ州(南米大陸)の様子について学習

↑ 提示画面はマチュピチュ(ペルー)の写真

日本とペルーの位置関係を捉えるために使った地図を見てみよう。大陸の形がおかしいけど…

↓ この「地図の中心からの距離と方位が正確」な地図は?

↑ 正距方位図法ですね。

ペルーなど,南米の地域はこの地図の端にあるので,日本から一番遠いことが分かります。

 

【3学年】数学・相似な図形

前の時間から引き続いて,相似(形が同じで大きさが違う)の関係を考えます。

前回は平面だったけど,立体での相似はどうかな?

↓ 左の直方体が,一つの辺あたり3倍の大きさになった相似な直方体。

↑ 体積の違いはどうなるのだろうか。

↓ 課題を捉えようとする表情は真剣

↓ 友達と共有しつつ,「比」で考えています

↓ 小さい方の体積は6で,大きい方は162だから…

↓ 大きさ(辺の長さ)は1:3だったけど,体積は1:27になったね。

大きさ(辺の長さ)の比は,体積では3乗されることが分かりました。

 

 

 

学校評議員会を行いました

12月12日(火)に,今年度2回目の学校評議員会を行いました。

学校評議員とは,学校以外の立場から学校を見て,よりよい教育活動にするための意見を寄せていただく地域の方々です。今回は,全学級の授業の様子を参観いただきました。ここでは,その様子の一部を紹介します。

↓ 評議員の皆さんが,教室後方より授業の様子を参観

1学年・理科

↓ 両端から引っ張られても,真ん中の人(教師)の動きが止まっていれば「つり合っている」ことになります

↓ これではどうかな?

↑ 同じ力で引っ張ったとしても,真ん中の人は動いてしまいます。なぜ「つり合わない」状態になるのだろうか…

 

2学年・保健体育「生活習慣病」

 

3学年・美術 デザイン(平面表現)

↓ 垂線と30°の斜線の組み合わせで立体物が組み合わさったように見える図形の集合体を表現

↓ 使っている絵の具はアクリル絵の具です。黒い紙の上でもきれいな発色となります

 

2学年・理科 放射線

↓ 小グループに分かれて,それぞれ放射線をテーマにして調べたことを発表しています

↓ 今発表している班のテーマは「放射線のメリット,デメリット」

他には「アルファ線とベータ線との違い」「放射線による人体への影響」「放射線を利用しているもの」などのテーマもありました。

 

3学年・数学 相似な図形の面積比

↓ 組になった相似な図形(形が同じで大きさが違う図形の組み合わせ)では,面積の違いはどうなっているのだろう

 

学校評議員の方々からは,生徒が生き生きとした姿で授業をしている,小グループでの話し合い(共有)が自然な形で取り入れられている,ICT(タブレット端末)が授業の中で以前よりも多く使用されている,などのお話をいただきました。

授業参観後は給食の試食もしていただきました。この日は,2年1組のリクエスト献立でした。