お知らせ

PTA奉仕作業中止のお知らせ  
 5月22日(土)に予定されていました、第1回PTA奉仕作業を中止します。新型コロナウイルス感染症が拡大しており、生徒の学習や大会を止めないようにと、PTA会長と相談し決定しました。
 なお、第2回は9月4日(土)に予定しております。

 

県南大会(陸上・総合・水泳)実施の方向で検討中  
 県南中体連会議が開催され、現時点では感染症予防対策をしっかり行った上で実施することを確認しました。ただし、以下のような制限がありますので、御理解と御協力をお願いします。
 ◎ 生徒が感染した場合、出場停止とする。そのチームも同様である

 ◎ 濃厚接触者になった場合、自宅待機の期間は出場を認めない。その生徒以外のチームは出場可とする。

 ◎ 無観客で行う。開会式・閉会式は行わない。表彰は行ってもよい。
 ◎ 会場が密にならない工夫をする。(1日目男子の試合、2日目女子の試合や、午前男子、午後は女子、など)

 ※今後の福島県の感染状況によっては、最悪の場合、中止もあり得ます。学校では、授業で合唱は中止、調理実習の延期、水泳の延期などの措置をとり、予防対策をしっかり行います。家庭でも休日不要不急の外出を控えるなどの協力をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症対策の徹底について<緊急通知>
 令和3年5月7日、県内の感染状況が「ステージⅢ」と判断され、福島県教育委員会から緊急の通知がありました。
 ◎ 部活動で、他校との練習試合や合同練習会は停止する。 
 ◎ 家族に発熱等の症状が見られる場合も出席停止の措置をとる。
 ※8日(土)・9日(日)に予定していた練習試合等は中止とします。練習試合等は禁止ですが、県南大会が開催されるよう対策をしっかり行いながら、部活動をしていきます。

石川中学校生徒の活躍

生徒の活躍をご覧ください

漢字コンテストに向けて

 5月11日(火)昼休み、漢字コンテストのプレテストを実施しました。漢字コンテストは21日(金)にあります。
 今日の朝の学活前は、どの学級も漢字コンテストの問題に一生懸命取り組んでいました。今日のプレテストの反省をしっかりして、満点賞を目指してほしいです。
 家庭でもどんな問題が出ているかご覧になり、声をかけてください。

 

教育実習開始

 5月10日(月)から3週間にわたり、教育実習を行います。今年度は石川中学校の卒業生2名を迎えました。2人は2週間前から石川に戻り、PCR検査をしてもらい陰性を確認しております。
 10日には、校長講義として、教師とは感動できる職業であること、責任が伴うこと、福島県の教育施策、授業を充実させるためになどを話しました。教頭講義や生徒指導の講義などを行い、本日から本格的に生徒に教えていくようになります。
 早く所属している学級の生徒の名前を覚え、学級経営や授業について学び、充実した3週間にしてほしいと思います。
  

全校集会②を行いました

 5月10日(月)、放送による全校集会を行いました。
 校長からは、「笑顔」の効果について話しました。笑顔が多いと周りの雰囲気がよくなります。笑顔でいるとたくさん人が集まってきます。笑顔には不思議な力があるのではないでしょうか。生徒一人一人が充実して楽しい学校生活が送れるよう、笑顔が似合う学校を目指したいと思います。
 また、今日から教育実習が始まりました。2名の石川中学校卒業生が3週間実習します。2人の紹介も行いました。
 最後に、大会で入賞した陸上部とバレーボール部の表彰と、校内陸上大会の表彰を行いました。

生徒の活躍 卓球部

 5月2日(日)、3日(月)、須賀川中央体育館で県中学生学年別卓球大会県南大会(女子)が開催されました。
 2年生女子1名がベスト16に入り、県大会出場を決めました。たくさん人数がいる卓球部ですので、切磋琢磨してレベルを上げていってほしいです。
 男子の部はこれからです。男子も県大会目指して頑張ってほしいと思います。

生徒の活躍 野球部

 4月24日(土)、スポーツ少年団県南支部予選が西郷第一中学校で開催され、石川中学校野球部が出場しました。1回戦、東北中と対戦し惜敗でした。少ない人数でよくがんばりました。
 人数が少ない野球部でしたが、たくさん1年生が入部しました。女子も3人入部しています。専用の野球場があることに感謝し、力を合わせて活躍していくことを期待しています。これからが楽しみです。

生徒の活躍 ソフトテニス部

 4月17日(土)・18日(日)、しらさかの森スポーツ公園でダンロップカップ県中学校選抜大会開催されました。。
 男子は予選リーグ高瀬中、植田中に惜敗、決勝トーナメント1回戦西郷一中に惜敗でした。
 女子は予選リーグ若松四中に勝利して決勝トーナメントに進出し、決勝トーナメント1回戦は不戦勝、2回戦で須賀川二中に惜敗でした。県でベスト16に入ったことはすごいことです。
 男女とも、たくさんのコートで練習できることはとても幸せです。今後の活躍を期待しています。

生徒の活躍 女子バレーボール部

 4月24日(土)、石川地区中学校バレーボール大会が玉川中学校で開催され、女子バレーボール部が第2位となりました。ひらた清風中と玉川中に勝利、浅川中に惜敗でした。
 また、5月3日(月)、白河地区バレーボール交流大会が表郷中学校体育館で開催され、矢祭中に勝利、表郷中に惜敗、予選リーグ1勝1敗でした。予選リーグ敗退でしたが、優勝した表郷中と対戦できたことは大きな収穫です。
 2・3年生の部員が少なく部活動存続の危機でしたが、1年生がたくさん入部しました。これからもチーム一丸となって頑張ってほしいと思います。

生徒の活躍 陸上部

 4月24日(土)、県南春季陸上競技大会が開成山陸上競技場で開催され、女子総合が第2位、男女総合が第4位となり、素晴らしい結果を残しました。個人種目では、みんな自己ベストを目指してがんばりました。
 県南中体連陸上競技大会では、さらに上を目指し、活躍することを期待しています。
 保護者の皆様、毎朝早く送っていただき、ありがとうございます。

生徒総会 ~雲外蒼天~

 5月7日(金)、生徒総会を開催しました。
 今年度の活動スローガンは、「雲外蒼天」~今を乗り越え、未来を創る~です。コロナ禍ではありますが、生徒たちは新しい生活様式を忠実に実行し、自分達の未来に向かって、中学校の勉強、部活動、行事などやれることを工夫を凝らしてやっていく覚悟がみられます。
 生徒から質問がたくさんあり、執行部がその回答を明確に答えていました。また、いい意見を取り入れる姿勢で検討するという回答もありました。このような取組が、大人になったとき、社会に出たとき、集団の中での生活に必ず生きてきます。たくさん意見を出して、たくさん話し合いをして、いい学校にしていければと思います。
 今日の総会は、リモートで行いました。総会までの準備や今日の聞く姿勢などとても立派でした。