blog

5年生の理科の学習

 振り子の振り幅を変えて、10回振れたときの時間を3回計り、その平均を出し、10で割ることにより、振り子の1往復する時間を計算しました。