日誌

衛生教室を実施

 高学年と中・低学年に分かれて衛生教室を実施しました。今年度最初の衛生教室はコロナ感染対策を含めて感染症予防のために、手洗いや手指消毒の大切さ、やり方を中心に養護教諭がパワーポイントを用いて説明しました。説明を聞いた後に、手洗いチェッカーを使って実際に手を洗って、手の汚れを見ました。ブラックライトで汚れたところが光るのでよくわかります。つめに洗い残しが多いことや、一生懸命洗ったつもりで汚れがたくさん残っていることに気がつき、子どもたちはとても驚いていました。今回の学習をいかして、一人一人が手洗いもきちんとして感染予防に気を付けて欲しいと思います。