野小っ子NEWS

野小っ子の学校生活の様子を紹介します

第1学期終業式(7/20)

 1学期終業式を、リモートで実施しました。

 2年生と4年生の代表児童が、1学期の反省を発表しました。

 本年度、力を入れている読書活動において、1学期多読賞表彰を行いました。

 表彰を受けた児童は、5月下旬から7月上旬までの期間で、20,033ページを読破しました。

 続いてスポーツ少年団の表彰も行われました。

 様々な場面で野野木沢小の子どもたちの頑張りが見られた1学期でした。

着衣泳(7/19)

 プールでの学習の締めくくりとして、着衣泳を実施しました。

 ◎水の事故から身を守るための心構えを理解すること

 ◎水の事故から命を守る方法(浮く)を知り、体験すること

などを目的に、低・中・高に分かれ、それぞれ実施しました。

写真は、低学年と中学年の様子です。

 水に落ちてしまった場合、泳がずに「浮いて救助を待つ」ことを学習しました。

 ペットボトルなど、浮力のある物を使って浮く練習を行いました。

 ペットボトル等がなくても、履いている靴に浮力があることを体験しました。

校内水泳記録会(7/14)

 下学年は2時間目、上学年は3・4時間目に水泳記録会を実施しました。

 1・2年生は、「カラーキューブ拾い」と「10M自由形(ビート板)」、

 3年生は、「10Mビート板(カエル足)」と「10M自由形」を行いました。

 4年生は、「10Mビート板(カエル足)」と「25m自由形」

 5年生は、「25M自由形」と「25m平泳ぎ(ビート板)」

      「50M自由形・平泳ぎ」

 6年生は、「25M自由形」と「25m平泳ぎ」

      「50M自由形・平泳ぎ」を行いました。

 6年生の「25M自由形」では、歴代タイ記録(17秒05)が生まれました。

3年りんご袋かけ(7/13)

 大きくなってきたりんごの実に、袋かけ作業を行いました。

 虫から実を守るため、風で実がこすれて傷つくのを防ぐため、

実の日焼けを防ぐため等、作業の意義や袋をかける際の注意点を

教えていただきながら、自分の実(2つ)に袋を被せました。

 

七夕集会&表彰(7/4)

 五節句の1つである七夕の節句にちなんで、七夕集会を行いました。

 今年は、暑さ対策のために、校長室からリモート中継となりました。

 各学年の願い事発表の後、陸上記録会の表彰も行われました。

 

 7月3日に行われた、第38回全国小学生陸上競技交流大会福島県予選には、

4名の代表選手が出場しました。

 男子コンバインドAでは3位入賞、女子コンバインドBでは5位入賞を果たしました。

 

 

家庭教育学級(6/28)

 ひらたこども園 桑原 真希 先生を講師としてお招きし、

家庭教育学級を開催しました。

 本年度取り組んでいる「家読」についての理解を深め、子どもの

読書習慣づくりを充実させていことをねらいに、「家読を楽しむために

~我が家の家読スタイルをみつけよう!~」と題して講演いただきました。

写真掲載について
お子様が特定されるような写真につきましては、本人・保護者の承諾を得て掲載しています。